礼式

礼は武道の根幹である。武道は礼に始まり礼に終わる。礼とは人間の敬意に基づく心の品節である。即ちあらゆるものに対する尊敬の至情の発露で常に敬いの念を内蔵して初めてれいを得ることが出来る。礼は心、儀は式である。正しき礼儀により心を修め、正しい心は礼儀となって現われる。武道は神術であるから礼を軽んじて武の道を行ってはいけない。斯道を志すものは誠を以て礼に終始専念すべきである。

禮儀

禮儀是武術的根幹。武術從禮開始,以禮結束。 禮是基於人從內心發出的尊重。換言之,只有從內心發出的尊重才是真正的有禮。禮源於心,儀便是式。 正規的禮儀可修心,正規的心也可從禮表現出來。 武術也是一種神術,輕率地看待禮儀絶非武術之道。 以真誠的心表現出來的禮儀才是正道。

ETIQUETTE

Etiquette is the root of all martial arts. We begin and end with a bow. Etiquette is the spirit of respect emanating from the heart. In other words, only deep respect coming directly from the heart becomes true etiquette. “Rei(礼)” comes from within, “Shiki(式)” is the manifested form. Proper decorum nurture the heart and soul, just as a well-cultivated heart manifests itself through proper etiquette. Martial arts is a form of divine art, thus a slack or reckless disregard for etiquette is contrary to way of martial arts. Only etiquette that is expressed from an impeccable and sincere Heart embodies the noble Path.